広島で全身脱毛を受けれる脱毛サロンと医療脱毛をまとました。それぞれの特徴や料金プラン、口コミ評判を比較して紹介しているので、広島にある脱毛サロン選びにお役立てください。

コラム

全身脱毛は痛みが出る可能性がある!脱毛方法によって痛みが違うって?

投稿日:

全身脱毛は痛みが少ない脱毛をしたいと思っています。
どうしたら痛みが少ない脱毛が出来るかなと探している人もいます。
せっかく脱毛をするのであれば痛みがあるよりないほうがいいですよね。

実は痛みというのはお店によって違ってきます。
また正確にいうと脱毛機によっても違ってきます。
お店で出来る痛みを少なくする取組みとしては、冷却ジェルを塗ったり、保湿クリームを塗ったりすることです。

それ以外については基本的には脱毛機によるものです。
脱毛機がどのようなものなのか、痛みを緩和するような機能がついているのか見てみなければいけません。

ここからは全身脱毛をする時の痛みについて、脱毛方法ごとに紹介していきたいと思います。

全身脱毛を脱毛サロンで受ける時の痛み

脱毛サロンで光脱毛を受けることが基本的には痛みを少なくする脱毛方法です。
そんな光脱毛の中でも実はいろいろと種類があります。
光脱毛は医療レーザー脱毛と比べると痛みが少ない脱毛方法になります。

そんな光脱毛の中でもその人の毛質や痛みの感じる度合によって使い分けが必要になってきます。
ここからは光脱毛の中の脱毛方法をいくつか紹介していきます。

SHR脱毛の痛みはどうなっているのか

光脱毛の中にはSHR脱毛機というものがあります。
この脱毛方法の特徴としては、毛根への刺激ではなくその上にある毛包という部分にアプローチする方法です。
それによって強い光を当てなくても全身脱毛が出来るようになっています。

毛根というのは毛穴のさらに奥にある部分で、そこに光を届けるためには、光のパワーが必要になってきます。
光脱毛であっても少なからず痛みが発生してしまいます。

それとは違ってこのSHR脱毛というのは毛根より浅い範囲にあるため、痛みがそこまで感じることがないです。

また毛包へのアプローチするときの特徴としては、一点集中ではなく広範囲型の脱毛になります。
そのため、脱毛機間も短くなります。
また毛包を刺激して蓄熱されて脱毛の光が届けられていくため、熱くなりません。
そのため、施術が終わった後の冷却ジェルも必要なくなります。
これが痛みが少ないといっているようなものですよね。

基本的に脱毛は施術によって肌が熱くなって痛みが出ているので施術後に冷却ジェルをすることが多いです。
それが必要ない脱毛方法ということはそれだけ痛みがないことを意味しています。

ハイパースキン脱毛の痛みってどうなの?

ハイパースキン脱毛というものがあります。
これはSHR脱毛よりもさらに痛みが少なくなる脱毛方法です。
光を使うということは他の光脱毛と変わらないことなのですが、使っている光そのものが違っているため、痛みがほとんど出ません。

SHR脱毛よりも使っている光が弱いため、痛みが少なくなります。
施術をしている時の感覚としてはちょっと温かいかなって感じるくらいです。
普通の脱毛は輪ゴムでパチンと弾かれたような痛みがあるみたいですが、そのような痛みはありません。

SSC脱毛はどのような痛みなの?

SSC脱毛というのが光脱毛の中では1番多い脱毛方法ですね。
これはイタリア製のもので、ジェルを塗ることで効果を発揮していくものです。
冷却ジェルと機械の光がセットになった脱毛方法になります。

もし肌にジェルを塗るのが苦手なのであれば、この脱毛方法はオススメ出来ません。
絶対に脱毛機とジェルがセットになるので、冬なんかはヒヤってします。

逆にジェルがないと効果を発揮してくれませんし、光が強すぎて肌がダメージを受けてしまいます。
痛みをなくす意味でもジェルが使われています。

IPL脱毛はどのような痛みなのか?

この脱毛方法はキセノンランプというランプを使っており、美容効果がある脱毛方法です。
そのため痛みが少ない方法になります。
このキセノンランプというのはエステサロンなどでも使用されている方法で、シミやそばかすを薄くしていくのにも効果があります。

毛根の黒いメラニン色素に反応していくという意味では1番光脱毛の中で主流な脱毛方法となります。

基本的にはどの脱毛方法も痛みは少ない脱毛方法になっています。
1番痛みが少ないのはハイパースキン脱毛方法ですね。
痛みを緩和するための対策が必要ないので脱毛機だけの力になりますね。

全身脱毛を医療脱毛でするとどうして痛みがでるのか

全身脱毛の方法として医療脱毛というものがあります。
主流な方法は先ほど紹介した光脱毛なのですが、効果が出やすい方法として医療脱毛もあります。

ただ医療脱毛は痛みが強いといった特徴があります。

医療脱毛というのはレーザー熱が出る脱毛機を使っていくため、肌にかかるダメージは大きくなります。
刺激が強くなるため痛みも感じますが、それでも効果は出やすくなるので、どちらがいいのか難しいところですね。

医療脱毛には光脱毛にはない特徴があります。
それが永久脱毛が出来る点です。

医療脱毛であっても痛みを感じない人はいます。
それなら永久脱毛が出来て効果が出やすいほうがいいに決まっていますよね。
このあたりを確かめるためには、体験をやっているお店で本当に痛みがないのか施術してみるのがいいですよ。

医療脱毛が出来るお店は医療脱毛クリニックと限られています。
脱毛クリニックという名前なので施術を担当してくれるのは医師や看護師といった医療スタッフになります。

そのため全身脱毛をはじめてする人であれば安心して受けることが出来ます。
いくら脱毛といっても肌にダメージを与える行為ですからね。
そのダメージを受けた肌を管理してくれるのが医師や看護師であれば安心ですよね。

それともう1つ特徴があります。
痛みを感じさせないといった意味で麻酔を使うことも出来ます。
効果や永久脱毛はしたい、でも痛いのは嫌という方であれば麻酔を使った施術も考えてみましょう。

麻酔といっても注射をするのではなく、塗る麻酔、吸う麻酔といったように簡易的なので何も怖がる必要はありません。
このように麻酔の処置が出来るのも医師がいる脱毛クリニックだからこそ出来る特徴です。
脱毛サロンでは麻酔といった処置は出来ませんからね。

全身脱毛をする時は出来るだけ痛みが少ない脱毛方法を選びましょう

初めて全身脱毛をする人であれば、まずは光脱毛を考えてみましょう。
光脱毛であれば、料金もリーズナブルですし、痛みも少なくなっているので脱毛した後に後悔はないと思います。
もちろん早く効果を出したいというのであれば、痛みが出てしまうかもしれない医療脱毛でもいいですよ。
麻酔を使えば痛みを感じることなく施術が出来ますからね。
でもその分料金もかかってしまうことを覚えておいてください。

全身脱毛の口コミを見ていると、痛みに耐えられなくなって途中で辞めてしまったということもあり得ますからね。
せっかく全身脱毛を始めたのに痛みが理由で辞めてしまうのは勿体ないですからね。
そのためのお店選びは大事なので慎重に選んでいきましょう。

-コラム

Copyright© 広島でばり安いオススメ脱毛サロン!口コミ評判と料金を比較まとめ2020 , 2020 All Rights Reserved.